2018/05/27 23:47


あっという間に旬がきて、あっという間に終わるえんどう豆。そんなえんどう豆10キロの鞘から豆を取り出す作業から始まりました。お尻のところを押さえて割り、スーッと指を入れ取り出します。中からはえんどう豆9兄弟、時に6〜7兄弟の登場です。








仕込んだスープを一袋ずつ計りパックに入れてゆきます。


かなり前に購入した機械ですが、私たち共々老体に鞭打って頑張ってくれています。パック完了!


最後の行程、加圧加熱殺菌です。この世で最強のボツリヌス菌を死滅させてくれます。こうすることでパックの中は無菌状態になり、常温で2年間の保存可能状態となります。


後はラベルを貼るだけです。が、しかし、プリンターの具合が悪い⁉︎  おーい、どうしたことだ! なんとか早く貼り終えて販売させていただきたいです!